非効率な勉強法

テキスト・問題集をたくさん揃えてしまう

「絶対に合格したいから完璧にやるぞ」とあれこれたくさんのテキストと問題集を揃え、全部やりきろうと頑張ってみませんか?

あなたの机の上には、たくさんのテキストや問題集が積み上がっているかもしれません。最初のうちは、積み上がった本を見て、「これをやりきれば合格確実だ」意気込んでみたものの、だんだんと 時間が経つにつれ、その量に圧倒されます。

頑張る人であればあるほど、あれこれとテキストや問題集を増やしていってしまいます。

「この問題集もやっておいたほうがいいかもしれない」
「今やってるテキストよりこっちのほうが詳しくてわかりやすいなあ」

ふと立ち寄った書店の試験書籍コーナーで立ち読みしながら、そんなことを思って買ってしまい「これもやるぞ」 と頑張るのですが、途中で息切れして不安になり、「もっといいテキストがあるのでは」、「問題集はもっとやったほうがいいのかもしれない」とまた新しいテキストと問題集を買ってしまう。。。そんな悪循環に入ってしまうのです。

そもそも勉強をする目的があいまいである

過去問は自分の実力を測るものだと思っている

暗記をする時に、とにかく書いて覚える

英単語等を暗記する時に、スペルや複数の意味も一緒に覚える

テキスト・問題集をたくさん揃えてしまう

わからないところはわかるまでやる

まとまった時間がないと勉強できない

きれいなまとめノートを作っている

非効率な勉強法TOPへ



カテゴリー
リンク